fc2ブログ

【仮プレ】修学旅行:トロピカルビーチ

【井の頭2―9】で参加

南国模様のカラフルなサーフパンツに陽気なアロハシャツ、相変わらずの頭とゴーグルでいつもよりカラフル。



やってる事はパラソル建てたり飲み物とか用意したりバーベキュー用のコンロや食材を確認したり。


……何スかその目は。あーほら、こういうのは誰かやらないといけないじゃないッスか、ならみんなが一秒でも楽しめるように自分は尽くしたいッス、ええ。


決して、泳げない訳じゃ、無いッスから。(砂粒の数を数える目線)



ちょ!ダメ!無理無理!冗談じゃねぇッスよってうわぁぁぁ!?




バレーの準備をしている時、ふと思う。
「あれ、誰か足りなくないッスか?」
スポンサーサイト



一路、北へ 仮プレイング

【戦闘前】
廃工場の二階、あるいは屋上から南方向を警戒しています。
光源の設置は仲間に任せ、降りるようにロープを1本どこかに括っておきます

敵を補足したら全員に向かって叫びます。
「目標、現れたッスよ!」


【戦闘】
正攻法には搦め手で。

ポジションはジャマー。
体力はある方なのでやや前に出気味で前衛のサポートもします。


初手は鏖殺領域を使用
メインに使用するのはティアーズリッパー、斬影刃を交互に、徹底的に防御を削ぎます

命中が4割切ったらトラウナックルを使い、トラウマでダメージを稼ぎます
HPが半分を割ったらシャドウフォームで回復

戦闘中に背後をとった場合は影業を人型にし、背後から襲わせデコイにしてみる。釣られて斬ってくれれば上々。そうじゃなくても斬影刃として攻撃


仲間が大きく負傷した場合は回復するまで庇うように行動します


相変わらず自分では止めは刺しません


引けば追いませんが、同じ事をするつもりなら逃げない、逃がさない

さらに高みを求めし域へ

【準備】
名古屋に向かう途中、アウトドアショップなどで置ける電灯を購入しておく。
時間があれば昼間のうちに場所の下見、場所決めや障害物の確認など

【作戦】
待機組と地上組に分かれる
自分は待機組。戦いやすい広めの通路に面した建物の上に陣取り、様子を伺う。
やや不自然かもしれないが電灯を屋根に引っ掛けて全体が照らせるようにしておこう

アンブレイカムルが出現したら急いで背面が取れる位置に飛び降りる。ESPを用意できなかった人が居れば抱えて降ります。

地上組と待機組で挟撃にできるのが理想形


【戦闘】
ジャマーとして、相手の妨害を中心に動く
初手は鏖殺領域、妨アップを得てからは黒死斬を中心に相手の機動力を奪う
命中が6割切ったらティアーズリッパー、トラウナックルを織り交ぜて命中を回復させる

衝撃ダメージがHPの半分を超えたらブラックフォーム使用



相手が引いてくれるなら深追いはしない。

【闇堕ち】
誰かが死ぬくらいなら。

ブービー人生邁進少年の前向き665人目生活

【捜索】
ブービーッスか…
探す時間場所は他の人に合わせ、メモなどの荷物類、一人でいる男子学生、あれば写真などで外見をチェックし見落としが無いように気を配ります


【説得】
いつもブービーって…凄い不運というか、逆に凄いッスねぇ

だからって、何でも許さるわけじゃ無い。

小張君、人は人を殺してはいけないッス。そんな奴は人として「最低」だ。

自分は君を人殺しにしたくないし、自分も人殺しになりたくない。

だから闇に負けるな、人である事を諦めるな!


【戦闘】
ポジションは後衛でジャマー
鏖殺領域で防アップを得ておく。
デッドブラスター、ティアーズリッパーを交互に使用し状態異常を上乗せしていきます
命中が50%を割ったら手加減攻撃も混ぜていく

衝撃ダメージが残HPより多くなったらブラックフォーム使用、ただし殺傷ダメージが全体の半分を超えたら回復はしない

相手が完全に闇落ちしていた場合、トドメはささない(させない)ので仲間に任せます

剣鬼は彷徨う 仮プレイング

【心情】
これから戦う相手は、自分らの敵ッスよね…
今まで戦った事は無いッスけど、できる事があるのに見て見ぬ振りはできないッスね、人として。

【接触時】
影業を服の下に忍ばせ、いきなり切られてもいいように警戒しつつ、話を聞いてみたいッス。
何故戦うのか、人を殺しても何とも思わないのか。

それを聞けたら、改めて敵として認識できるッス。

【戦闘】
今回は後衛。
まずは鏖殺領域で妨アップをする。
デットブラスター、影縛りを中心にBSを狙っていく。
術式と神秘を交互に使用、命中が50%以下になってきたら手加減攻撃を数回混ぜる
HPが衝撃ダメージより少なくなったらブラックフォーム使用

殺傷ダメージが6割超えたら回復は捨て攻撃オンリーに。

止めは遠慮したいッスね…というか、自分は人の姿をしている者を殺せないッス。


【闇堕ち】
「自分の所為で仲間がやられた」場合は、するかもしれないッス…。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク